面白い建物

駒込の47億5千万円の豪邸の面積(広さ)は?場所はどこ?内装の画像も

更新日:

白い豪邸の画像

豪邸は時々売りに出されることがあります。

10年以上居住して売りに出すことは考えられますが、駒込の豪邸は未入居のまま売りに出されました。

値段は47億5千万円です。

どのくらいの広さなのか、場所は駅から何分なのか等、色々と気になりますよね。

今回は駒込の豪邸の面積や場所、内装画像等を紹介します。

駒込の豪邸の場所はどこ?

駒込の豪邸は、東京都文京区本駒込6丁目にあります。

文京区の外れ、歩けばすぐに豊島区です。

都立庭園の「六義園」の近くですね。

この界隈は通称大和郷(やまとむら)と言われていて、豪邸の多い地域です。

道路を挟んだ向かいには文京学院大学女子校があります。

最寄り駅は巣鴨駅(JR山手線・都営三田線)と駒込駅(JR山手線・東京メトロ南北線)となっています。

東京駅まで20分弱、目黒まで30分弱で行けるので好立地といえますね。

↓駒込の豪邸周辺地図

地図で見ると駅や六義園等との距離感が分かります。

ストリートビューで周辺を散策してみてください。

「こんなところにも豪邸が!」と発見があって楽しいですよ。

駒込の豪邸の面積(広さ)は?

駒込の豪邸は11LDKだそうですが、面積はどのくらいあるんでしょうか。

大手不動産検索サイト・suumo(スーモ)の物件掲載ページによると

  • 土地の面積=947.16㎡(286.51坪)
  • 建物の面積=886.95㎡(267.77坪)

となっています。

この物件のある地域は大和郷(やまとむら)と呼ばれる高級住宅街です。

土地の価格は平均で1坪あたり307万円ですから、商業地である青山や代官山など都心の人気地域には敵いませんが、東京の中でも屈指の高級住宅街と言えますね。

土地の値段は平均価格307万円を掛けると8億8千万円です。

ということは、土地以外の値段38億7千万円ですね。

外周を取り囲む塀・門や豪華な家具と照明器具、ビリヤード台などの付帯設備もふんだんに取り入れられていますから建物単体の値段は分かりません。

↓ビリヤード台の置かれたイメージ
駒込の豪邸に設置されたビリヤード台のイメージ画像

※今回の豪邸の画像ではありません。

仮に、土地以外の値段38億7千万円の半分が建物の値段だったとすると、19億3500万円です。

これを延床面積267.77坪で割ると722万6350円です。

坪単価722万円・・・。

1坪分で安い家なら1軒買えますね(^^)

駒込の豪邸の内装画像

駒込の豪邸の内装画像を見てみましょう。

↓ピアノ部屋の内装
駒込の47億5千万円の豪邸のピアノ室の内装画像

ピアノ部屋(約71帖)の画像です。

グランドピアノがこの小ささです(^^)

この部屋に敷かれている絨毯、見たこと無いほど大きいですね。

絨毯だけで数百万円しそうです。

↓ダイニングルームの内装
駒込の47億5千万円豪邸のダイニングルームの内装画像

33帖のダイニングルームです。

広さもそうですが、床の仕上げ材や照明器具に加えて中央のダイニングテーブルも豪華すぎますね。

豪邸とは言っても、面積にしては47億円という価格は高すぎると感じましたが、この調度品を見ると納得です。

↓中庭
駒込の47億5千万円の豪邸の中庭の画像

中庭の画像ですね。

外壁にはイタリア製の石を使っているのだそうです。

家具や外壁・床・照明器具など全て非常に高いものばかり使ったら坪単価722万円の家になることが分かりました(^^)

駒込の豪邸はどうして売りに出たのか

豪邸のライトアップされた画像

駒込の豪邸はどうして売りに出たのでしょうか。

これだけの豪邸を建てるのは普通の日本人とはちょっと考えにくいですよね。

売り主はアラブ系の富豪ではないかと言われています。

売りに出した理由は定かではありませんが

  • 完成したが気に入らなかったために手放す
  • 完成前に病気か事故で亡くなった
  • 事業の失敗等で資産が凍結された

といった理由が考えられます。

買い主にとって不利になるような理由が無ければ、個人情報保護があるため不動産屋さんは教えてくれないでしょうね。

駒込の豪邸は広すぎて掃除が大変?

豪邸のホールに絵画が飾られている画像

駒込の豪邸にかぎらず、広すぎる家は掃除が大変です。

この家の場合、簡単な掃除でも1日では終わらないでしょうね。

一人でやったら1週間くらいかかるのではないでしょうか。

一通り終わったと思ったらすぐに最初からやり直し、という感じになります。

掃除だけやって過ごす生活になってしまいますね。

外部のお手伝いさんを雇うのではなく、掃除専門の人を住み込みでお願いする感じになりそうです。

家の内部の掃除も大変ですが、庭などの外部の手入れも大変です。

駒込の豪邸の場合はそれほど敷地面積が広くないので住み込みでお願いしなくても良いでしょう。

しかしきちん手入れをするには数ヶ月に一度業者に来てもらって数日間かけて掃除してもらう方が良いと思います。

維持費がかなりかかりますね。

駒込の豪邸の住宅以外の使いみちは?

豪邸をホテルに用途変更したイメージ画像

駒込の豪邸は個人住宅としては大きすぎます。

購入するのは一般個人の方ではなく、企業でしょうね。

  • 企業の保養所
  • 高級デイサービスセンター
  • シェアハウス
  • ホテル
  • などの用途として使えそうです。

    しかし住宅以外の用途で利用する場合は役所への用途変更手続きが必要になりますので注意しましょう。

    駒込の豪邸を買うには?住宅ローンは最大1億円まで?

    豪邸を買う資金計画の画像

    駒込の豪邸を買うにはどうしたら良いでしょうか。

    一般の個人が買おうとすると、住宅ローンを利用しますよね。

    しかし、一般的に住宅ローンは最大1億円までしか借りることができません。

    フラット35は最大8,000万円となっています。

    シティバンクでは東京都内の高級住宅向けに2億円までの住宅ローンを用意しています。

    SMBS信託銀行では借り入れ金額の上限は2億円と書いていますが、2億円を超える借り入れを希望している方には個別対応があるようです。

    しかし、47億5千万円のうちの数億円を住宅ローン組んで、残りを現金などで支払うというのは現実的ではありませんよね。

    つまり、ここまでの高額な買い物は現金一括支払いであることが「一般的」なようです。

    大きな買い物にはローンを利用しますが、もっと大きな買い物は現金になるのです。

    面白いですね。

    47億5千万円の住宅ローンが可能だったら

    もし、47億5千万円の住宅ローンを組むことが可能だったら、どんな人が組めるのか、どんな返済計画になるのか調べてみました。

    住宅ローンシミュレーションを行ったところ、以下のようになりました。

    • 最低年収額=4億6300万円
    • 借入金額=47億5000万円
    • 返済期間=35年
    • 金利=1.12%(2017年1月のフラット35最低金利)
    • 月々返済額=13,013,801円

    年収が4億6300万円必要です。

    そして、返済期間35年・金利1.12%(フラット35S金利Aプラン)で47億5000万円のフルローンを組んだ場合、月々返済額は1300万円以上になります。

    このローンを組むには、47億5000万円以上の価値のある担保が必要となります。

    また、高額な生命保険も必要でしょう。

    いずれにしても、47億5千万円のフルローンは現実的ではないので、あくまでも仮に住宅ローンを組むことができた場合のお話ですから読み流してください。
     


     
    以上、今回は駒込の豪邸の面積や場所、内装画像等を紹介しました。

    47億5千万円の豪邸を手に入れるのは現実的ではありませんが、画像やデータを見るのは夢があって面白いですよね。

    また凄い豪邸物件が出てきましたら紹介します。






    -面白い建物

    Copyright© 家を建てる , 2018 All Rights Reserved.