ハウスメーカー・住宅会社

アイフルホームのネット限定プラン「i-Prime7」で700万円台の家づくり

更新日:

安く新築のマイホームが実現できるローコスト住宅の人気は年々高まっています。

昔は「安かろう悪かろう」のイメージが強かったローコスト住宅ですが、最近は品質・性能ともに充実したハイクオリティなローコスト住宅もどんどん登場しています。

価格も1,000万円台を切るようなものが登場しており、ローコスト住宅の中でもどんどん競争が進んでいます。

 

その中でも特に注目を集めているのが、アイフルホームがネット限定で販売している「i-Prime7」で、なんと700万円台からのプランとなっています。

今回は、i-Prime7の特徴や評判、建てる際に気をつけておきたいポイントなどについて解説していきます。

 

◯アイフルホームの住宅価格

アイフルホームは、注文住宅や規格住宅を扱っている有名ハウスメーカーの一つです。フランチャイズ方式を採用しており、各地の加盟店と協力して全国で住宅を扱っています。

 

アイフルホームの住宅は価格が安くコストパフォーマンスが良いのが特徴で、設備や土地の状況にもより物の、相場価格は坪30万円から50万円ほど。

一般的なハウスメーカーの坪単価が50万円から70万円ほどだということを考えても、かなりお得な家づくりが可能だということが分かります。

 

もちろん、坪単価はおおよその目安にしかなりませんし、家を建てる際には建物価格以外にも様々な費用が発生するため、予算をたてる際にはきちんと見積もりをとった上で行うようにしてください。

 

◯アイフルホームのi-Prime7とは?

アイフルホームで販売している「i-Prime7」はネット限定のプランで、価格は驚きの700万円台から、1,000万円前後で新築のマイホームを建てることができます。

 

一般的に、ローコストといわれる住宅価格は1,000万円台から。しかも、ハウスメーカーの住宅は広告費や人件費の関係で工務店よりも高くなりやすい傾向にあります。

なぜアイフルホームでは1,000万円を切るような格安で新築の家を建てることができるのでしょうか?

 

ネット限定販売

まず大きな理由はインターネット限定で販売しているプランだということです。

通常対面で行う打ち合わせをネット上で行うことで、人件費や時間を大幅に削減しています。

 

家のような大きな買い物をネットで打ち合わせするのは心配だという人も多いのですが、アイフルホームにはこれまでたくさんの住宅を扱ってきた実績があります。また、紙を使って打ち合わせをするのとは違い、画面上でプランをシュミレーションできるなど、ネットの方が優れている面もあります。

 

シンプルな規格に統一

i-Prime7では間取りやデザインの規格を統一することで、仕入れや設計にかかるコストを大きく押されています。無駄な材料を使わず、同じ資材をたくさん使えるため仕入れ価格も安く抑えられます。

 

また、規格を固めておくことで、ネット販売でもおかしな間取りにならないというメリットもあります。

 

LIXILグループの強みを生かした仕入れ

アイフルホームは、大手住宅設備メーカーであるLIXILグループの一員です。

 

国内の高品質な設備や資材を他のメーカーよりも安く大量に入荷でき、低価格ながら高品質な家づくりを可能としています。

 

 

◯i-Prime7を建てる際の注意点

超ローコストで家を建てることのできるi-Prime7ですが、その特性上、気をつけなければならないこともあります。

 

ネット限定販売

コミュニケーションがとりやすく、誤解のないように配慮されているとはいえ、やはり対面で話し合いを行うよりは意思疎通が難しくなりやすいです。

特に、家づくりについて全く分からず、基本的なことから細かいところまで手取り足取りハウスメーカーの人に教えて欲しいという人にはあまり向いていません。

価格が安い分、ある程度住宅について自分で勉強し、スムーズに家づくりができるよう、事前準備をきちんとしておく必要があります。

 

間取りの自由度が低い

i-Prime7の場合、間取りやデザイン、設備などはあらかじめ決められた中から選択することになります。

注文住宅のように自由に部屋数を決めたり、自分好みの色やデザインを選んだりすることはできません。

 

i-Prime7のプランはシンプルなもので、誰にでも使いやすい無難なつくりではありますが、生活スタイルや家族構成によっては相性が悪いこともあります。

要望を満たした家づくりが可能かどうか事前によく確認しておきましょう。

 

設備や資材はLIXILのもののみ

使える設備はLIXILのものだけです。国内メーカーのもののため、あまり不満が出にくい部分ではありますが、特定のメーカーのものを使いたいと考えている場合は注意が必要です。

 

 

 

◯i-Prime7の評判は?

・安く建てられて良かった

ハウスメーカーの家は高いと聞いていたけれど、低予算でしかも設備もきちんとした家を建てることができて本当に良かった。細かい部分のつくりも丁寧できちんとしていて、とても驚いている。

 

・工事期間が短かった

家自体の値段も安かったが、工事期間が短かったので仮住まいの費用も大きく節約できた。建物の安さだけでなく、期間の短さによるメリットも大切だと感じた。

 

・説明がもう少し欲しかった

インターネットでシミュレーションするのはやはり不安で、進め方は簡単だったものの、常に大丈夫か心配があった。完成した家には満足しているが、もう少し丁寧な説明があると良かった。

 

 

 

◯安く効率的な家づくり

i-Prime7はネット限定の珍しいローコスト住宅のプランです。

700万円台からという驚異的な安さがうりで、LIXILグループの強みを生かした高品質で低価格な家づくりが可能です。

ただし、間取りの制限やネット上でのシミュレーションなど、他とは違う特徴もあるため、事前の確認や準備は必須。上手に活用して、お得な家づくりを目指しましょう。

 

 






-ハウスメーカー・住宅会社

Copyright© 家カフェ , 2019 All Rights Reserved.