ハウスメーカー・住宅会社

工務店主催の無料セミナーには参加した方が良い?

投稿日:

家づくりの成功には情報収集がかかせません。

インターネットで色々なサイトを見たり、本を読んだりするのも良いですが、やはり専門家の話を聞いたり現場の生の声を聞くのに及びません。

ハウスメーカーや工務店では定期的に無料のセミナーを開催しており、それに参加すれば家づくりに関する様々な知識を得ることができます。

ただ、直接話を聞けるのはとても魅力的ですが、しつこい営業や勧誘があるのではないかと不安に思っている人も多いです。工務店が主催している無料のセミナーには参加した方が良いのでしょうか、それとも避けるべきなのでしょうか?

どんなセミナーがある?

住宅会社が開催しているセミナーには次のようなものがあります。

●間取りについての講座
基本的な考え方や良い間取りの例、間取りの失敗例などを解説します。

●お金についての講座
住宅ローンを組むまでの流れや資金計画、税金関連の話など。
住宅を建てる際に利用できる補助金についての話が聞ける場合もあります。補助金は地域によって条件が異なる場合もあるため注意しましょう。

●土地探しについての講座
家を建てるなら必ず必要になる土地についての講座。土地の探し方や、避けた方が良い土地、購入時の手続きなど。

●住宅設備についての講座
オール電化や太陽光などの設備を導入するメリットとデメリットを紹介。

●リフォーム・リノベーションについての講座
中古の住宅やマンションを改装して住みやすくするためのコツなどを紹介。新築以外にリフォームも取り扱っている工務店ではこうした講座も開催されていることがあります。

よくあるのがこうした家づくり勉強会としての無料のセミナーです。
これらのセミナーの他にも、その会社のことをよく知るためのセミナーや説明会が開かれていることがあります。

●住宅見学会
その会社が建てた住宅を見学するものです。モデルハウスと違い、実際に購入された住宅を見られるため、より実情を知ることができます。完成直後だけでなく、建築途中の住宅や、住んでからしばらくたった住宅を見学できるケースもあります。

●工場見学
住宅の建設に使用する木材や部材の生産工場を見学できるもの。

●森林見学
木造住宅を扱う会社で、更に自社で森林を持っている場合、木材を生産している森の見学会を行っていることもあります。

その他にもお正月やクリスマスなど、季節のイベントを開催しているところもあります。

基本的にセミナーの講師となるのはその会社の社員ですが、資格を持った専門知識のある人が講師となる場合もあります。

無料でセミナーに参加できる理由は?

セミナーを開催するのにもお金がかかります。

場所代やパンフレットの印刷費、参加してくれた人へのちょっとしたプレゼント、講師やスタッフとなる社員の給与、場所代などが発生しているはずです。

それにもかかわらず無料でセミナーに参加できるのは、工務店は宣伝の一貫としてセミナーを開催しているからです。

どんなに良い家を建てていても、知ってもらわなければお客さんは集まりません。

宣伝にはCMや広告を活用する方法もありますが、不特定多数の人に向けて行うのはコストがかかる割に効率的ではありません。その点、セミナーに来る人は皆家づくりに関心がある人だけです。その人達だけに宣伝を行うのは非常に効率が良いです。

その会社を直接売り込むセミナーではなく、住宅ローンや間取りの考え方など家づくり全般で使えるようなセミナーが多いのは、その方が関心を持っている人が多いからです。まずはセミナーに足を運んでもらい、会社の存在を知ってもらおうというわけです。

もしセミナーによって会社に感心を持ってもらうことができれば、セミナー終了後に個別に対応します。

セミナーに行くとしつこく営業される?

住宅会社主催のセミナーに参加する上で一番心配されているのがこの問題。確かに中には受講者にしつこく営業をかける会社もありますが、多数派ではありません。心配な場合は参加者の口コミや評判をチェックしてみると良いでしょう。

それより気をつけておきたいのが話の内容です。

いくら普遍的な内容を扱っている講座であっても、本質的にはその会社の宣伝です。基本的にはその会社にとって都合の良いことしか言いません。ある程度デメリットを話すことで信頼性をアピールすることもありますが、本当に都合の悪いことは言っていないと考えるべきです。

中には他社の製品や設備、構法をけなし、自社のものこそ良いものだと話すような講師もいます。話の中で多少の比較はあっても仕方ありませんが、悪口とも取れるような言い方をしている場合は注意しましょう。

特に家づくり開始直後は専門家の言うこととなるとなんでもそのまま信じてしまいやすいです。セミナーに参加するなら最低限の勉強をしてからにした方が良いでしょう。
また、複数の会社のセミナーに参加してみることも大切です。価格や性能面で競合しているような工務店を見比べることで、効果的に依頼先選びができるようになります。

どんなセミナーに参加するべき?

家づくりに関する無料のセミナーは数多くありますが、どんなセミナーに参加するのが良いのでしょうか?

先ほど説明したように、最初のうちに偏った内容のものを聞くと鵜呑みにしてしまいやすいです。

まずはお金に関するものや土地探しについてなど、普遍的なテーマのものに参加してみましょう。

どこの会社に依頼しても役に立つ情報ですし、どこのセミナーを利用しても大きな差はありません。特にお金の話は素人には難しい部分が多いので、詳しい人の話を聞きに行くのをおすすめします。

その会社について詳しい説明が受けられるようなセミナーに突然行かない方がいい理由にはもう一つあります。

工務店の開催するセミナーは小規模で、参加者が数組しかいないことや、一組しかいないことも珍しくありません。家づくりについてあまり深く考えていないうちに工務店の人と一対一で会話するのはなかなか辛いものです。

また、工務店主催のセミナーでは社長自ら講師を務めているケースもあります。
社長は会社の顔。社員一人と接するよりもずっとその会社の雰囲気がわかります。特に小さな会社は社長の影響力が大きくなりやすいです。胡散臭そう、こわそうだと感じたらその工務店は避けた方が良いでしょう。

無料セミナーを上手に活用

家づくりに関する無料のセミナーは数多く開催されています。テーマも様々で、家づくり全般に適用できるものから、開催している工務店などについて詳しく知ることができるものなどがあります。

基本的にこうした無料セミナーは宣伝目的で開かれています。

主催にとって都合が良い内容となっているため、時には偏った情報しか手に入れることができません。

それぞれの会社の都合に振り回されないようにするために、必要最低限の知識を手に入れてから参加することをオススメします。また、資金計画や土地探しなど、他の工務店に依頼しても使えそうな普遍的なテーマのセミナーから参加してみるのも一つの方法です。

宣伝のための無料セミナーと聞くと不安に感じてしまう人もいるかも知れませんが、詳しい人から直接話しを聞けるのはとても貴重な機会です。その会社の雰囲気を掴むのにも利用できます。
無料セミナーを上手に利用すれば、より効率的な情報収集が可能になり、よりよい工務店・ハウスメーカーが選べるようになります。

参考:スーモカウンターの無料セミナーってどうなの?






-ハウスメーカー・住宅会社

Copyright© 家を建てる , 2019 All Rights Reserved.