クロネコヤマトの単身引っ越しパックの特徴と安く利用する方法

▼クロネコヤマトへの無料一括見積もりを試す

全国200以上の引越し業者と提携している引越し侍なら、最大10社まで無料で見積もり依頼ができます。


 
>>最大半額の秘密はこちら<<
 
 

一人暮らしの引っ越しや、荷物の少ない引っ越しに便利なのが単身引っ越しパックです。
ファミリー向けの引っ越しパックよりも安く、一人では大変なセッティングなども行ってくれるため、普通の宅配便を使用するよりも楽です。

特にクロネコヤマトの単身引っ越しパックは評判がよく、人気の引っ越しサービスです。

部門別の業者比較ランキングでも1位を取っており、口コミ評価や満足度も非常に高いです。

荷物量にあわせた2つの単身引っ越しパック

クロネコヤマトには「単身引越サービス」と「単身引越サービスmini」の2種類の単身向け引っ越しサービスがあります。

●単身引越サービス
料金:12,000円~
コンテナの大きさ:1.04m×1.04m×1.7m●単身引越サービスmini
料金:11,000円~
コンテナの大きさ:1.04m×1.04m×1.3m

引っ越しの料金は荷物量と移動距離によって決まります。
単身引っ越しの場合、荷物の量はコンテナの大きさで決まるのが一般的です。

引っ越しというと、トラックを丸々一台借りて家財を運ぶというイメージがありますが、一人暮らしの引越し荷物にトラック丸ごとは必要ありません。

そこで、荷物を入れる専用のコンテナを用意し、複数件の引っ越し荷物をまとめて運ぶことで効率的な輸送を行い、低価格で引っ越しが行えるシステムを実現しています。

一つのコンテナで積みきらない場合には、追加料金を支払えばコンテナの数を増やすこともできます。

単身引越サービス

標準的な一人暮らしの荷物量を想定した引っ越しパックです。大きめの十分な量の荷物を運ぶことができるため、荷物量が多くて少し不安という人でも安心です。
洋服や日用品、小物類に加えて、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどの家電も運ぶことができます。

コンテナの大きさは1.04m×1.04m×1.7mです。
運ぶことのできる荷物の目安は以下の通りです。

・2ドア冷蔵庫
・全自動洗濯機(4kg)
・電子レンジ
・ダンボール×10個
・衣装ケース×3個
・スーツケース

単身引越サービスmini

より荷物の少ない場合にむいた引っ越しパックです。家具家電付きの部屋に引っ越す場合や、必要最低限のものだけ運びたいという場合に向いています。

普通の単身パックではコンテナのスペースが余ってしまうぐらい荷物の少ない人でも、この単身引越サービスminiを利用すれば無駄な料金を支払わずに済みます。

1.04m×1.04m×1.3m
運ぶことのできる荷物の目安は以下の通りです。
・ダンボール×15個
・衣装ケース×3個
・布団袋

単身引っ越しサービスmini場合、取り扱いエリアが限られているため、申し込み前に対応しているかどうか確認しておきましょう。
ヤマトホームコンビニエンスの単身パックのコンテナボックスの画像

時間指定可能

クロネコヤマトの単身引っ越しサービスでは、宅配便と同じように時間指定ができます。
指定できるのは、午前中、12時から15時、15時から18時、18時から21時の4つの時間帯です。

一般的に、引っ越しの時間指定は午前か午後の2択ということが多いです。引っ越し業者の都合で時間が決められる場合もあり、仕事の都合で思うような引っ越しができないという人も少なくありません。

クロネコヤマトでは単身引っ越しのニーズにあわせ、時間指定に対応し、誰でも便利に引っ越ししやすいサービスを提供しています。

急な引っ越しに対応できる「単身引越ジャストサービス」

単身引越ジャストサービスとは、短時間での配送と細かな時間指定が可能な引っ越しサービスです。

時間指定ができるのは9時から18時の間で、移動距離が600km以内であれば翌日配送にも対応しています。
宅配便とは異なり、荷物の搬出・搬入や、家具家電のセッティングも行ってくれます。また、資材の提供か回収も他の引っ越し同様に対応しています。

スピーディーな引っ越しが可能になるため、急な転勤や異動にも使いやすいです。時間指定も可能で、仕事が忙しい人でも空き時間にあわせた引っ越しが可能になります。

大型家具には「らくらく家財宅急便」

単身引越サービスで運べる大型家財はせいぜい冷蔵庫や洗濯機まで。コンテナに入らないソファーやベッドは運ぶことができません。
お気に入りの大型家具を運びたいときに便利なのがクロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」です。

らくらく家財宅急便で利用できるのは、以下の条件を満たしている荷物です。

・3辺の合計が450cm以下、かつ最長辺が250cm以下
・高さ200cm以下
・重さ150kg以下(100kgを超えた場合追加料金有り)

家具一点から利用可能で、申込みは電話1本でOK。
基本的な荷物は単身パックで送りたいけれど、お気に入りの家具も引っ越し先に運びたいという場合にも便利です。引っ越し以外にも、家族や知人に家具を送るのにも利用できます。

家具の組み立てにも対応していますが、分解や組み立てにはオプション費用が発生します。事前に内容や料金などを確認しておくようにしましょう。

また、荷物の運搬に際して運送保険をかけることもできます。
保険料は市場価格1万円につき20円、最低保険料は50円です。保険料が非常に安く済むため、家財を運ぶなら運送保険をかけておいても損はないでしょう。

割引サービスを利用してもっとお得に引っ越し

低価格で引っ越しできる単身引っ越しサービスですが、割引を利用すればもっとお得に引っ越しできます。

●WEB割引
割引額:2000円
クロネコヤマトの公式サイトにある「単身見積もりフォーム」から申し込むだけで2000円の割引になります。よほどのことがない限り申し込みはWEBからがオススメ。

●平日割引
割引額:2000円
搬出・搬入が両方とも平日(祝日除く)の場合。

●早割
割引額:1000円
搬出日が2週間以上先の場合に割引があります。

●複数BOX割引
割引額:1000円
単身引っ越しでコンテナの数が2つ以上になった場合。

これらの割引は併用ができ、最大で7000円も引っ越し費用を抑えることができます。

ただし、3月20日から4月2日の間は繁忙期となるため、平日割引と早割の利用ができなくなります。また、繁忙期は引っ越し料金そのものも高くなり、コンテナ1つにつき繁忙期料金として2000円上乗せされます。

●ダンボールは自分で調達しなければならない点に注意
クロネコヤマトの単身引っ越しサービスでは、ダンボールや緩衝材などの梱包資材は自分で用意する必要があります。ホームセンターや通販などで必要分のダンボールを購入しておきましょう。

ダンボールはスーパーやドラッグストアから無料でもらうこともできますが、こうしたお店で使用されるダンボールは強度が低いものが多く、重いものを入れるのには向きません。大きさも揃えにくいため、コンテナに積む際にデッドスペースが生じやすくなってしまいます。
また、食品などを入れていた使用済みダンボールは汚れていることも多く、荷物や新居を汚す原因になる場合もあるため注意しましょう。

コンテナの空きスペースを減らしで効率的に荷物を運び、ダンボールの破損による荷物の傷や紛失を防ぐためには、丈夫で大きさの揃ったダンボールを用意する必要があります。

クロネコヤマトの単身引っ越しがおすすめの理由

運送業界大手であるクロネコヤマトは全国140ヶ所の直営店があり、北は北海道、南は沖縄まで日本全国の引っ越しに対応しています。
重い荷物の輸送や引っ越しに関するノウハウも豊富で、安心して大切な家財を預けられます。

単身パックは荷物の量にあわせて2種類から選択可能で、より無駄なく効率的な引っ越しができます。

また、時間指定や翌日配送など、忙しく時間の余裕がない人でも引っ越ししやすいオプションも揃っているため、非常に便利です。

▼最大半額の一括見積もりを利用する(無料)

更新日:

Copyright© 家カフェ , 2018 All Rights Reserved.