ハウスメーカー・住宅会社

トヨタホームの値引き率・値引き額の相場や交渉方法は?社員が知り合いの場合は有利?

更新日:

トヨタホームのロゴ画像

トヨタホームは日本最大の企業グループ・トヨタ系列のハウスメーカーです。

大企業の安心感とテレビCM等が好感度高くて、ガツガツしていない住宅会社というイメージが定着しています。

しかし家を建てる際には、私達ユーザーはセールスマンと対峙することになります。

そこで重要になってくるのが「値引き」です。

ハウスメーカーは地元工務店を始めとしたその他の住宅会社に比べて値段が高いと言われています。

それはテレビCMやモデルハウス等の経費をペイする必要があるためです。

しかし、実際にはハウスメーカーは十分過ぎる利益を得ていると言われていますから、購入する立場からすると限界まで値引きをしてもらいたいですよね。

この記事では、トヨタホームの値引率や値引き額の相場、交渉方法を紹介します。

後半では、知り合いにトヨタホームの社員がいる場合等の有利な点にも触れています。

※値引き率・値引き額相場に関しては過去に接触のあったトヨタホームの営業マンとのやりとり、「e戸建て」「マンションコミュニティ」等のネット掲示板の書き込み等を参考にしています。

ハウスメーカー選びに迷ってる方はスーモカウンターもおすすめです。

1.トヨタホームの値引き率・値引き額の相場は?

値引き額を提示する営業マンの画像

トヨタホームの値引き率の相場は概ね5%だと言われています。

表面的に初回見積りでは「値引きはできません」と言われることがあります。

これはハウスメーカーの社内初期研修で

「物流の観点からも簡単に値引きをしてはならない」

ということを習うからだと言われています。

しかし経験を積んだ営業マンは、お客さんが少しでも不信感を抱くような言動はしません。

初回見積り金額は「お約束」だということを暗に示しながら、「では値引きしたバージョンを次回提示します」といったニュアンスで対応してくれるんです。

あなたと担当の営業マンの関係性や交渉方法によっては、さらに大きな値引きが可能となることもありますよ。

過去には10%以上の値引きとなった方もいます。

稀ですが、19〜21%もの値引きとなったケースもあるんですよ。

できる営業マンに当たった場合は、満足行く値引きをゲットするのも難しいことではありません。

しかし、担当がまだキャリアの浅い人だったり、力量が小さな人だったりすると満足行く値引きに届かない可能性が高いです。

ですから、相手(担当営業マン)がどんなタイプの人でもOKなように、以下で紹介する交渉方法を心得ておく必要がありますね。

2.トヨタホームの値引き交渉方法は?

 

トヨタホームとの値引き交渉では、以下の手法が有効です。

 
順番に紹介していきます。

①競合他社との相見積もり

競合他社のイメージ画像

競合他社は大手ハウスメーカーのどれか一社を含んだほうが良いです。

あまり多すぎるとあなたの対応が大変になってしまうので、1〜3社程度がちょうど良いでしょう。

 

【競合として事例の多い3社の特徴】

  • セキスイハイム=早い段階で大きな値引きをする傾向がある
  • 大和ハウス=コンプライアンスを重視して見積り内容を大きく変更しないが、他社に追随する傾向がある
  • 積水ハウス=大和ハウス同様に当初は値引きを絞り最終的に大きく値引きする傾向がある

 
ローコストメーカーや地元工務店は、値段が最初から安いです。

最初から競合他社を噛ませ犬と決めつけず、実際に検討してみる方が良いですね。

その方が各社とも真剣にプランニング・見積りをやってくれますので。

トヨタホームの場合、競合他社が存在する場合の値引き効果は50万円程度だと言われています。

②展示場ノルマが厳しいモデルハウスを狙う

ノルマを背負う営業マンのイメージ画像

「展示場ノルマ」とは、支店やモデルハウスに設定された最低売上ラインのことです。

ハウスメーカー側にとっては、これを達成できないと今後の存続に関わってくるという重要なポイントです。

購入者側にとっては関係ないこと、と思われがちです。

しかし展示場ノルマギリギリの場合、大きく値引きしてでも契約を取りたいので、通常ではありえないほどの値引きをしてくることがあります。

③モニター割引を狙う

トヨタホームの完成見学会の画像

モニター割引とは、家の工事途中の現場をトヨタホームでの建築を検討中の人に公開するというものです。

「現場見学会」として工事中の現場を見せたり、「完成見学会」または「内覧会」として完成後の内部を見学させたりするものです。

いずれも、引き渡し前に行われ、見学会終了後にはハウスクリーニングがかけられますから安心です。

モニター割引は3〜5%だと言われています。

ただ、募集している時期としていない時期があるので、打ち合わせ段階で確認しておくと良いでしょう。

できる営業マンはお客さんの値引きのために最大限努力してくれます。

あまり駆け引きを考えず、ある程度おおっぴらに相談してみるのも良いですよ。

④スケジュール調整を任せる

トヨタホームのユニット制作工場の画像

トヨタホームの家は向上で制作されたユニットを組合せていく建築方法です。

一般的な家は、躯体工事のことを「建て方」「上棟」と言います。

しかしトヨタホームの場合は「据付け(すえつけ)」と言うんですよ。

これは、ユニットを据え付けることから由来します。

工場での作業が多いんです。

そのため、繁忙期には工場がフル稼働していて大変です。

販売部門と製造部門でギスギスしたやりとりが行われるそうですよ。

こうした内部的な事情から、繁忙期となる7月〜9月を避けるスケジュールを許容してくれる場合は特別値引きとなることがあります。

工場の混み具合にもよりますが、やはり3〜5%と考えて良いでしょう。

 

以上の①〜④を組み合わせることで、15%の値引きを達成された方がいます。

15%って大きいですよね。

1000万円の場合150万円、3000万円の場合は450万円ですよ(^^;

さらに、下で紹介するケースも組み合わせることで2300万円の見積りから500万円の値引きを実現した例があります。

値引き率は約21%ということになりますね。

21%の値引き率は、限界値ではないかと考えられます。

当初見積りにおけるトヨタホームの利益率は概ね35〜40%です。

21%の値引きをした場合、単純計算で利益率14〜19%となり、人件費等の経費を考慮すると赤字ギリギリではないでしょうか。

因みに、大手ハウスメーカーの営業利益(経費等を引いて最終的に会社に残る利益)は3%程度です。

そう考えるとけっこうシビアなビジネスですよね。

3.トヨタホームの社員が知り合いの場合は値引きに有利なのか?

紹介キャンペーンの画像

実際には、トヨタホームの社員が知り合いの場合に値引きになるのではありません。

知り合いがトヨタホームで建築し、その知り合いに紹介されてトヨタホームで建築した場合に値引きされます。

その場合の値引き率は5%だと言われています。

因みに、紹介者には成約ベースで10万円の紹介料が入ります(^^)

いわゆる紹介キャンペーンですね。

4.家族がトヨタホームの社員の場合は?

6人家族の画像

家族がトヨタホームの社員の場合は社割りがあります。

トヨタホームだけでなく、トヨタ関連企業の社員の場合10%値引きになります。

これは日本で最高と言われるトヨタグループの福利厚生の一貫ですね。

トヨタは関連企業すべて合わせると、30万人の従業員がいるそうですよ。

30万人てちょっと考えられない人数ですよね。

東京都で言ったら、新宿区や豊島区の人口に近いです。

地方では、沖縄県那覇市や三重県四日市市などですね。

都市の人口並みの従業員たちが少しずつ出し合った福利厚生費からこの値引きを捻出しているんですね。

おまけ:「スーモカウンター」経由のメリットも?

スーモカウンターの相談会からハウスメーカーを選んだことで、「スーモカウンターからの締結」として割引があるという話も聞きます。

また、「スーモカウンター」からの紹介ということで、ハウスメーカーの担当営業者は若手などではなく店長レベルの方が、ついてくれるといったメリットもあるようです。

スーモカウンター公式サイトから予約する
→入力はわずか3項目なのでスマホで1分で予約可能です。

 


 
以上、今回はトヨタホームの値引き率や値引き額の相場、値引き交渉方法、知り合いが社員の場合等のケースを紹介しました。

参考にしてぜひ値引き交渉を有利にすすめてください。






-ハウスメーカー・住宅会社

Copyright© 家を建てる , 2018 All Rights Reserved.