なぜ最初に住宅展示場に行くと失敗するか?

「そろそろ自分の家を建てたいなー」

結婚したり、子供が生まれたりすると家を持ちたくなりますよね。

そんな時、住宅展示場やモデルハウスへ行く人が本当に多いです。

しかし、それだと失敗する場合がかなり多いということをご存知でしょうか?

実際私自身も家を建てたいと思って最初に思いついたのは、住宅展示場へ行くことでした。

ところがこれが大失敗・・・

今となって振り返ると、自分はまさに情報弱者というやつでしたね。

最初に住宅展示場やモデルハウスへ行くとなぜ失敗する確率が高いのか?

それは以下のような理由なんです。

1.住宅展示場やモデルハウスにいる営業担当者は、新人だったり成績の悪い営業マンである場合が多い。

優秀な営業マンは忙しいから展示場でのんびりしてる暇がないんです。

そうなるとどうしてもお客さんがいなくて暇な営業マンが残ってしまうんですね。

プロ野球で言うところの2軍、3軍の選手がいる場所(ファーム)なんです。

会社に入ったばかりの新人さんなんかもここに配置されることが多いですね。

あまり知識のない担当者だと色々と面倒です。

何か質問するたびに「ちょっと上のものに確認しますね」なんて言われたらイライラしちゃいますよね。

当然、決済権なんかもないので値引き交渉をしても無駄です。

ある程度権限を持っている担当であれば、その場で値引きが確定したりなんてこともありますよね。

2.住宅展示場やモデルハウスは経費がかかってる分住宅の見積もり金額が高い

住宅展示場やモデルハウスにいくと、ヒーローもののイベントをやっていたり、子供が好きなおもちゃなどのお土産をもらえたりしますよね。

ああいったものの経費は、住宅の料金に反映され、結局そこで家を買う人が払っているようなものなのです。

また、展示する家はどれも豪華なものばかり、そこにかかっているお金も膨大なものになっています。

そういった経費も住宅価格に反映されてしまうわけですね。

3.ハウスメーカーの比較ができない

住宅展示場やモデルハウスでは、どこのメーカーも自分のメーカーの家しか売りません。

当たり前ですよね。

そうなるとそこのハウスメーカーの良い所ばっかり説明してくるわけで、他のハウスメーカーと比べて良し悪しを判断することが不可能です。

その日たまたま見たハウスメーカーで決めてしまったら、スーパーでおかしを衝動買いするようなものですよね。

人生最大の買い物と言われる家をそんな買い方をしてしまったら、後悔すること間違いなしですよね。

ではどうすればよいか?

ずばり、ハウスメーカーの資料一括請求を最初にやってください。

多くのハウスメーカーを比較することで自分に合うハウスメーカーが見つかります。

資料一括請求と言えば、スーモ、ホームズなどいくつかありますが、今はタウンライフがおすすめです。

スーモやホームズはハウスメーカーのカタログを一括でもらえるだけです。

それに対し、タウンライフは、

・資金計画
・間取りプラン
・土地探し

について計画書を作成してしてくれます。

カタログなら住宅展示場やモデルハウスでももらえますが、資金計画や間取りの計画書は簡単に手に入るものではありません。

それが無料でもらえてしまうんですから、一度もらっておかないと損ですよね。

→ タウンライフ家づくり公式サイトはこちら

少しでも失敗する確率を下げたいならこれ一択

まずはタウンライフの資料請求から始めてください。

ハウスメーカーを比較することで数百万円得をしたという話もあります。

何もせず、ハウスメーカーの言いなりになって損をしないでください。

「資料請求してハウスメーカーを比較してから家を建てる」

それが今の時代にあった家づくりの始め方です

理想のマイホームへの第一歩を、まずは資料請求から始めてみましょう。

タウンライフは先着でプレゼントあり

毎月先着99名まで無料でもらえます。

申し込んだらPDFですぐ読めるものですので、早めに申し込んで確実にもらっておきましょう。

→ タウンライフ家づくり公式サイトはこちら

更新日:

Copyright© 家サイト , 2021 All Rights Reserved.