間取り・デザイン

風水の方位の調べ方は?間取りや部屋・玄関の向きの見方・測り方も

更新日:

風水のイメージ画像

風水は気になりますか?

風水は人が地球の磁場に受ける影響を、気の流れの違いによる「吉方位・凶方位」という表現でパターン化してコントロールするための学問だと言われています。

家相との違いは、よりシステマチックにまとめられているのが風水で、複雑な風水の一部分を切り抜いたのが家相という位置付けですね。

中国のおとぎ話が発祥ですが、家を建てる際に考慮すべきことを建築計画とは別の視点からよくまとめられています。

今回は、注文住宅で風水を使う際の方位や玄関の向きの調べ方、意味、間取りの見方を紹介します。

現在住んでいる家の間取りで風水を確認したい場合にも使えますので、活用してみてください。

1.風水の方位の調べ方は?

ここでは風水において重要な方位の調べ方を確認しましょう。
 

今住んでいる家の方位を調べる場合
玄関ドアに背を向けて立ち、方位磁石を使って玄関が向いている方角を調べます。

それを基準にして方位盤を使い各部屋がどの方位にあるのかを確認しましょう。

方位盤は下の画像をプリントアウトして使ってください。
 

これから建てる家の方位を調べる場合
家を建てる予定の土地に行って方位磁石が示す北を調べます。

土地の中心や四隅など複数の場所で調べ、全て図面上に記入してください。

調べた全ての場所で方位磁石が示した北の平均値を、その土地の北とします。

方位磁石での測定の際、適当ではなく正確にどの場所で測った時にどの方向を示したかが分かるようにするのがポイントです。
 

↓方位盤
風水の方位盤の画像

8等分した方位が書いてありますよね。

(かん)
北東 (ごん)
(しん)
南東 (そん)
(り)
南西 (こん)
西 (だ)
北西 (けん)

 
上記の八方位を北から順番に読むと、地の神様を沈める呪文になるとされていて、地鎮祭等で神主さんが唱えたりするんですよ。

地鎮祭については以下の記事が参考になります。

 

【風水の八方位】
かん・ごん・しん・そん・り・こん・だ・けん
坎 艮 震 巽 離 坤 兌 乾

 

【風水と家相との違い】
家相では北東(艮)から南西(坤)の方角にかけて引いたラインを「鬼門」と言って、そのラインに接する部分に水回りや寝室を配置すると良くないなどと言われます。
一方、風水の八方位は、単に方位を表すものでありそれ自体に吉・凶が設定されているわけではありません。
風水の吉・凶方位は、下で説明する「本命気」「太極気」という2種類の気を見ることで確認できます。

 

2.風水の方位の見方

風水で間取りを作るには、吉方位・凶方位となる部分を把握して、それぞれに適した部屋を配置していくんです。

では、どのように吉凶を見ていくんでしょうか。

風水は「気」の存在を前提としてシステム化されています。

住宅の風水鑑定に用いる気には

  • 本命気(人がもともと持っている気)
  • 太極気(大地を流れる気)

があり、それぞれに

  • 本命気場(人がもともと持っている気による吉凶方位の分け方)
  • 太極気場(大地を流れる気による吉凶方位の分け方)

が設定されています。

この両方の気場を見て吉凶を総合的に判断するんです。

※気場は下で解説します

例えば、1976年10月生まれの男性が、北向きの玄関の家に住んでいる場合は、

  • 本命気=乾命
  • 太極気=離宅山

となり、それぞれに対応した「方位シート」を使って吉・凶を見ます。

↓本命気(乾命)の方位シート

↓太極気(離宅山)の方位シート
風水の太極気・離宅山の方位シートの画像

ここまで修正
-----------

①本命気・本命気場とは?

本命気は人がもともと持っている気とされていて、方位ごとに異なる8種類の気場が設定されています。

↓本命気場一覧表

本命気場 吉凶 意味
生気
(せいき)
最大吉 生命力をもたらす気場。ドーパミン分泌を促す。寝室・リビング・玄関・書斎・子供室に。病人には不向き。
天医
(てんい)
大吉 心身の癒しをもたらす気場。玄関・寝室・リビングに最適。病人にも◎
延年
(えんねん)
中吉 長寿や財運をもたらす気場。長寿は家の玄関に、財運は会社の社長室や経理室に最適。
伏位
(ふくい)
小吉 安定・維持をもたらす気場。子供室には不向き。
絶命
(ぜつめい)
最大凶 生命力を奪う気場。寝室は避け、収納や浴室に。水晶玉で被害軽減可能。
五鬼
(ごき)
大凶 邪気をもたらす気場。犯罪者が生まれやすい。トイレや浴室にしたり、居室の場合は鏡を外向きに設置することで邪気を外へ追い出すことができる。
六殺
(ろくさつ)
中凶 徐々に状況を悪くする気場。勝負強さを奪う。トイレや浴室とすることで効果を弱められる。
禍害
(かがい)
小凶 不安定さ・消極性・事故をもたらす気場。収納等の活動的ではない部屋に推奨。

 

自分の本命気が何かを調べ、本命気に応じた本命気場の配置を確認して、家の間取りの吉凶を見ます。

自身の本命気は、後半で紹介する「本命気早見表」で確認できます。

②太極気・太極旗場とは?

太極気は大地を流れる気とされていて、5種類の気場が設定されています。

↓太極気場一覧表

太極気場
の種類
吉凶 意味
旺気
(おうき)
最もエネルギーが強く、財運や発展運をもたらす気場。リビング・寝室・書斎に最適。
生気
(せいき)
積極性や活気をもたらす気場。子供室に最適。
洩気
(ろうき)
安定や責任感をもたらす気場。
死気
(しき)
活気を奪う気場。観葉植物やキャンドル等を置くことで財運をもたらす気場に変更可能。
殺気
(さっき)
人間関係の悪化・金銭トラブルをもたらす気場。水回り設備によってキャンセル可能なためトイレ・浴室・洗面所に最適。

 

上記5種類の気場は、家の玄関の向く方角による分類(宅山)に応じて8種類の分け方があります。

【宅山】

  • 坎宅山(かん たくざん)
  • 艮宅山(ごん たくざん)
  • 震宅山(しん たくざん)
  • 巽宅山(そん たくざん)
  • 離宅山(り たくざん)
  • 坤宅山(こん たくざん)
  • 兌宅山(だ たくざん)
  • 乾宅山(けん たくざん)
  •  

    ここまで紹介した

    本命気・太極気と間取りを照らし合わせることで吉・凶方位を見ていくんですね。

    以下では、間取りの見方手順を紹介します。

    3.風水の間取りの見方

    上で本命気や太極気などの意味を解説してきました。

    風水で実際に間取りを見る際は、

    • 本命気
    • 太極気

    の両方を見る必要があります。

    ここでは、本命気と太極気を見る手順をやっていきましょう。

    手順は以下の通りに進めると効率良いです。

    ①太極気を見る

    まず、家の太極気を見て、太極気場が家の中でどのように分布しているのかを確認しましょう。

    太極気場の意味は2.「風水の方位の見方」で解説しています。
    ②太極気・太極旗場とは?

    太極気を見るには、間取りの中心点(太極点)を求めて、その点に方位シートの中心を合わせます。

    (1)中心点(太極点)を求める

    太極点の求め方を説明します。

    基本的には家の四隅から引いた対角線の交点が中心点(太極点)です。

    太極点(長方形の間取りの場合)の画像

    家によっては平面の形が長方形ではなく、少し出っ張った部分があったり、欠けた部分があったりしますよね。

    そういう場合は以下のように扱います。

    ↓1/3以下の出っ張りは無視する
    太極点(1/3以下の出っ張りがある場合)の画像

    ↓1/3以下の欠けは無視する
    太極点(1/3以下のかけがある場合)の画像

    ↓1/3を超える出っ張りは全部出ているものとする
    太極点(1/3超の出っ張りがある場合)の画像

    ↓L型間形状の場合は太極点が外にあるものとする
    太極点(L型形状の場合)の画像

    (2)玄関の方向から宅山を求める

    玄関の向いている方角を調べ、「宅山」を求める手順は以下の通りです。

    1)玄関に背を向けて立つ
    2)方位磁石で玄関が向いている方角を確認する
    3)玄関が向いているのと逆の方角が宅山

    玄関が向いている方向を宅山としてしまうと、結果が全く違うものになってしまうので注意しましょう。

    (3)太極気場を見る

    太極気方位シートを使って太極気場を確認します。

    ↓太極旗方位シート
    太極気方位シート一覧の画像
    画像クリックで拡大表示します。

    プリントアウトしてご使用ください。

    ②本命気を見る

    家の太極気を調べることで、家が持つ気の吉・凶となる場所が分かりましたね。

    次は、家族全員の本命気を見て、それぞれの人の本命気場が家の中でどのように分布しているのかを確認しましょう。

    本命気場の意味は、2.「風水の方位の見方」で解説しています。
    ①本命気・本命気場とは?

    (1)本命気早見表から本命気を確認する

    ご自分の本命気は下の表で確認できます。

    ↓本命気早見表

    生年月日と生まれた時間
    1921年(大正10)2月4日17:21〜
    1922年(大正11)2月4日23:07〜
    1923年(大正12)2月5日05:01〜
    1924年(大正13)2月5日10:50〜
    1925年(大正14)2月4日16:37〜
    1926年(昭和元)2月4日22:39〜
    1927年(昭和2)2月5日4:31〜
    1928年(昭和3)2月5日10:17〜
    1929年(昭和4)2月4日16:09〜
    1930年(昭和5)2月4日21:52〜
    1931年(昭和6)2月5日3:41〜
    1932年(昭和7)2月5日9:30〜
    1933年(昭和8)2月4日15:0〜
    1934年(昭和9)2月4日21:04〜
    1935年(昭和10)2月5日2:49〜
    1936年(昭和11)2月5日8:30〜
    1937年(昭和12)2月4日14:26〜
    1938年(昭和13)2月4日20:15〜
    1939年(昭和14)2月5日2:11〜
    1940年(昭和15)2月5日8:08〜
    1941年(昭和16)2月4日13:50〜
    1942年(昭和17)2月4日19:49〜
    1943年(昭和18)2月5日1:41〜
    1944年(昭和19)2月5日7:24〜
    1945年(昭和20)2月4日13:20〜
    1946年(昭和21)2月4日19:04〜
    1947年(昭和22)2月5日0:51〜
    1948年(昭和23)2月5日6:43〜
    1949年(昭和24)2月4日12:24〜
    1950年(昭和25)2月4日18:21〜
    1951年(昭和26)2月5日0:14〜
    1952年(昭和27)2月5日5:54〜
    1953年(昭和28)2月4日11:47〜
    1954年(昭和29)2月4日17:31〜
    1955年(昭和30)2月4日23:18〜
    1956年(昭和31)2月5日5:13〜
    1957年(昭和32)2月4日10:55〜
    1958年(昭和33)2月4日16:50〜
    1959年(昭和34)2月4日22:43〜
    1960年(昭和35)2月5日4:23〜
    1961年(昭和36)2月4日10:23〜
    1962年(昭和37)2月4日16:18〜
    1963年(昭和38)2月4日22:08〜
    1964年(昭和39)2月4日4:05〜
    1965年(昭和40)2月4日9:46〜
    1966年(昭和41)2月4日15:38〜
    1967年(昭和42)2月4日21:31〜
    1968年(昭和43)2月5日3:08〜
    1969年(昭和44)2月4日8:59〜
    1970年(昭和45)2月5日14:46〜
    1971年(昭和46)2月4日20:26〜
    1972年(昭和47)2月5日2:20〜
    1973年(昭和48)2月4日8:04〜
    1974年(昭和49)2月4日14:00〜
    1975年(昭和50)2月4日19:59〜
    1976年(昭和51)2月5日1:40〜
    1977年(昭和52)2月4日7:34〜
    1978年(昭和53)2月4日13:27〜
    1979年(昭和54)2月4日19:13〜
    1980年(昭和55)2月5日1:10〜
    1981年(昭和56)2月4日6:56〜
    1982年(昭和57)2月4日12:46〜
    1983年(昭和58)2月4日18:40〜
    1984年(昭和59)2月5日0:19〜
    1985年(昭和60)2月4日6:12〜
    1986年(昭和61)2月4日12:08〜
    1987年(昭和62)2月4日17:52〜
    1988年(昭和63)2月4日23:43〜
    1989年(平成元)2月4日5:27〜
    1990年(平成2)2月4日11:14〜
    1991年(平成3)2月4日17:08〜
    1992年(平成4)2月4日22:48〜
    1993年(平成5)2月4日4:37〜
    1994年(平成6)2月4日10:31〜
    1995年(平成7)2月4日16:13〜
    1996年(平成8)2月4日22:08〜
    1997年(平成9)2月4日4:02〜
    1998年(平成10)2月4日9:57〜
    1999年(平成11)2月4日15:57〜
    2000年(平成12)2月4日21:40〜
    2001年(平成13)2月4日3:29〜
    2002年(平成14)2月4日9:24〜
    2003年(平成15)2月4日15:05〜
    2004年(平成16)2月4日20:56〜
    2005年(平成17)2月4日2:43〜
    2006年(平成18)2月4日8:27〜
    2007年(平成19)2月4日14:18〜
    2008年(平成20)2月4日20:00〜
    2009年(平成21)2月4日1:50〜
    2010年(平成22)2月4日7:48〜
    2011年(平成23)2月4日13:33〜
    2012年(平成24)2月4日19:23〜
    2013年(平成25)2月4日1:14〜
    2014年(平成26)2月4日7:17〜
    2015年(平成27)2月4日13:07〜
    2016年(平成28)2月4日18:56〜
    2017年(平成29)2月4日0:46〜
    2018年(平成30)2月4日6:35〜

     
    男性は坤命、女性は艮命が突出して多いです。

    (2)本命気場を見る

    自分の本命気が分かったら、本命気方位シートを使って本命気場を確認しましょう。

    ↓本命気方位シート
    風水の本命気方位シートの画像
    画像クリックで拡大表示します。

    プリントアウトしてご使用ください。

     


     
    ヨシヒロ
    以上、今回は太極気と本命気の意味や見方について紹介しましたが、風水は結構奥が深く、土地の見方や建物の形による違いなども設定されています。

    注文住宅に風水を取り入れるのは非常に大変な作業ですから、土地選びの段階からじっくりと鑑定士と相談しながら、機関に余裕を持って取り組むようにしましょう。

    参考にしていただければと思います。






    -間取り・デザイン

    Copyright© 家を建てる , 2018 All Rights Reserved.